About ホームページ編集用

この作成者は詳細を入力していません
So far ホームページ編集用 has created 28 blog entries.

年金振込で愛知県産農畜産物プレゼントキャンペーン!

JAバンクあいちでは、年金振込を新たに指定された方を対象に、愛知県産ブランド牛肉またはお米を抽選でプレゼントするキャンペーンを6月より実施します。
詳しくはこちら

※本キャンペーンは他金融機関からの変更も対象となります。

★お問合せは各支店まで
西浦支店 ℡57-4185  形原支店 ℡57-4115  拾石支店 ℡67-2185  塩津支店 ℡68-7340
中部支店 ℡68-8778  東部支店 ℡67-7118  三谷支店 ℡68-6176  大塚支店 ℡59-8921

2022-05-18T14:59:28+09:002022/05/16|

総代会と地区別事前相談会

1.地区別事前説明会
6月に開催する総代への地区別事前説明会の日程をお知らせします。
○開催日:6月3日(金)~6月8日(水)
総代会に先立って、総代の皆様に総代会提出議案の内容説明や、JAに対する意見・要望等をお聞きする場です。

詳しい日程は、こちら

2.総代会
○開催日:6月22日(水)
JAの最高意思決定機関は、正組合員全員で構成される総会です。しかし、正組合員の数が非常に多く総会の開催が事実上困難なため、総会に代わって総代会が設けられています。
総代会は、正組合員の中から選出された総代で構成され、JAをどのように運営し、どのように事業展開していくべきか、JAとして統一された意思を決定する非常に重要な機関です。
※「総代への地区別事前説明会」と「総代会」における、詳細につきましては、新型コロナウイルス感染症の情勢を考慮し、総代の皆さまへ後日、案内等を郵送します。当JAから案内等が届きましたら、必ずご確認ください。

★お問合せ 総務組合員課 ℡68-9777

 

2022-05-11T16:28:23+09:002022/05/02|

4/13 蒲郡温室みかん 初収穫

蒲郡温室みかんの初収穫が4月13日より始まりました。 品種は宮川早生で、柔らかい内袋と、甘くてジューシーな果肉、絹肌の外皮が特徴です。
生産者の尾﨑さんは「色が濃く、糖度と酸度のバランスが絶妙で例年通り品質の良いみかんができた」と手ごたえを示しています。
令和4年度は、87戸の生産農家が1,251tを出荷予
定。お中元シーズンの7・8月に最盛期を迎え、販売期間は9月下旬ごろまでとし、東日本を中心に全国18卸売市場で販売されます。
グリーンセンター蒲郡とAコープかたはらでは、選果場直送の温室みかんを取り扱っています。ぜひご賞味ください。

2022-05-06T15:46:49+09:002022/05/02|

3/22 ラジオで 樹熟デコポン®をPR

東海ラジオの飛びこみマイクのコーナーで柑橘同志会の鈴木啓太さんが「樹熟デコポン®」をPRしました。
リポーターから特徴や味について聞かれると、鈴木さんは「蒲郡の『樹熟デコポン®』は、ハウスの中で完熟するまで樹上で栽培します。非常に甘くて酸味も程良くあり、とろけるような美味しさです」と紹介しました。

2022-05-06T15:49:41+09:002022/05/02|

3/21 やすらぎセンター蒲郡で 人形供養祭

やすらぎセンターは人形供養祭を開催し、約300名が来場しました。会場に持ち込まれた人形やぬいぐるみは祭壇に並べられ、お寺様による読経とともに参加者がご焼香をして供養させていただきました。来場者は「大切にしてきた人形を供養できてよかった」と話し、手を合わせました。

2022-05-06T15:51:33+09:002022/05/02|

4/2 樹塾デコポン®園地で 「旅ゾッキ」収録!

昨年公開された映画「ゾッキ」に引き続き放送される「∞ゾッキ」の旅バージョンとして、「旅ゾッキ」の収録がJA蒲郡市管内の樹熟デコポン®園地で行われました。
撮影は元SKE48の松井玲奈さんと、生産者の千賀洋仁さんが出演しました。千賀さんが樹熟デコポン®について説明後、松井玲奈さんが試食し「めちゃくちゃ甘くて美味しい!!」と笑顔で話されました。
「旅ゾッキ」は、4月17日、BSJapanextで夜10時~10時30分、見逃し配信は翌週日曜日の昼2時~2時30分に放送されました。

2022-05-06T15:52:40+09:002022/05/02|

4/9 バスケB1リーグで出張販売

豊橋総合体育館で開催されたバスケットボールB1リーグ「三遠ネオフェニックスVS富山グラウジーズ戦・蒲郡DAY」で、グリーンセンター蒲郡が樹熟デコポン®やサンベリー蒲郡イチゴなどの蒲郡農産物を出張販売しました。「昨年もこの会場で購入して美味しかったので、今年も買いに来ました」とリピーターもいました。グリーンセンター課長は「蒲郡産農産物をたくさんの方に知っていただけるいい機会になった」と販売促進に手応えを感じていました。

2022-05-06T15:53:27+09:002022/05/02|
Go to Top