ichikawa

About ichikawa

この作成者は詳細を入力していません
So far ichikawa has created 108 blog entries.

燃料部からのお知らせ

★開催中★
●スロットキャンペーン
1月毎週土・日はセルフ給油でスロット回転!
絵柄が揃うと最大5円/L値引き!
(※不揃いの場合は、通常価格です。)

●暖か灯油キャンペーン
12月27日(火)までの期間、毎週月・火曜日は、灯油が店頭価格より2円/L引きで購入できます。

ありがとう50周年キャンペーンはこちら

2022-12-01T13:16:55+09:002022/12/01|

非課税上場株式等管理および非課税累積投資に関する約款の改正のお知らせ

当組合においては、非課税上場株式等管理および非課税累積投資に関する約款の改正を令和5年1月1日(日)に予定しています。

改正内容の詳細につきましては、以下の新旧対照表をご参照ください。

非課税上場株式等管理および非課税累積投資に関する約款

条項

改正後

改正前

第2条

第2条(非課税口座開設届出書等の提出)

お客様が特例の適用を受けるため、当組合に非課税口座の開設を申し込む際には、法第37条の14第5項の規定に基づき、非課税口座開設届出書(非課税適用確認書、勘定廃止通知書または非課税口座廃止通知書が添付されたものを除きます。)に必要事項を記載のうえ、署名押印し、当組合に提出するものとします。

2~10      (略)

11 非課税口座の開設ができるのは、当該口座を開設する日の属する年の1月1日において満18歳以上である居住者のお客様に限ります。

第2条(非課税口座開設届出書等の提出)

お客様が特例の適用を受けるため、当組合に非課税口座の開設を申し込む際には、法第37条の14第5項の規定に基づき、非課税口座開設届出書(非課税適用確認書、勘定廃止通知書または非課税口座廃止通知書が添付されたものを除きます。)に必要事項を記載のうえ、署名押印し、当組合に提出するものとします。

2~10      (略)

11 非課税口座の開設ができるのは、当該口座を開設する日の属する年の1月1日において満20歳以上である居住者のお客様に限ります。

2022-11-22T13:34:01+09:002022/11/22|

JAネットバンクを悪用した還付金詐欺等にご注意ください

市役所職員を名乗る者から、電話でお客さまの口座番号やキャッシュカードの暗証番号等を聞き出し、本人になりすましてJAネットバンクを申し込み、犯人の口座に振込を行う詐欺犯罪が発生しています。

還付金を受け取るために、市役所等の職員、警察官、金融機関職員、JA職員等が、電話で重要情報(口座番号、キャッシュカードの暗証番号等)を聞き出したりすることは絶対にありません。

お客さまから重要情報を聞き出そうとする電話には一切答えずに、きっぱりと電話をお切りください。仮に、市役所職員等を名乗る者からの電話に、お客さまの重要情報を伝えてしまった場合には、速やかにお取引先JAへご相談くださいますよう、お願いいたします。

今後、還付金以外の理由をつけてお客さまの重要情報を聞き出そうとする新手の犯罪が発生することも考えられますので、そのような電話には一言も答えないよう、お願いいたします。

また、本年8月下旬から、悪意の第三者が金融機関を装ったメールやSMSで偽サイトへ誘導し、お客さまのID・パスワード等の認証情報を盗取する手口(いわゆるフィッシング詐欺)とみられる不正送金被害が急増しています。

このようなメールやSMSに記載されたリンクからアクセスしたサイトにID・パスワード等を入力しないようご注意ください。

JAネットバンクでは、フィッシング詐欺に有効な「ソフトウェアトークン取引認証」(無償)をご提供していますので、ぜひご利用ください。

「ソフトウェアトークン取引認証」は、JAネットバンクで振込・振替を行う都度、スマートフォン上のワンタイムパスワードアプリでお客さまご自身が認証を行うセキュリティです。第三者が不正送金を試みた場合でも、スマートフォン上のワンタイムパスワードアプリでの認証がなければ振込・振替を実行できません。

詳しいサービス内容・ご利用方法等は、JAネットバンクホームページの「セキュリティについて(https://www.jabank.jp/securities)」をご覧ください。

※「ソフトウェアトークン取引認証」は「ワンタイムパスワード」のご利用が必須となります。

2022-11-02T14:41:50+09:002022/11/02|

9/30、10/13 栽培講座と親株管理、親株定植

 

 9/30の栽培講座では、講師より今後の親株管理について説明を受け、今作小菊栽培講座で使用し資材の片付け、次作親株となる株の切りつめ施肥等を行いました。研修生から「栽培講座では親株を管理する上で大事なポイントを聞くことができ、実践で活かしたい」と感想を述べました。
 10/13は、親株用の畝作り、次作使用する親株を定植しました。研修生からは親株定植時のポイントである株の向きや角度、土の被せ方などの質問が出され講師が説明しました。

2022-10-31T15:56:13+09:002022/10/31|

10/11 蒲郡みかん出荷協議会を開催

 営農販売部は、蒲郡みかん出荷協議会を開催しました。
 鈴木組合長は「生産者の営農活動継続のため、JAは生産者に対し支援策を検討している。市場には、蒲郡みかんの高値販売をお願いしたい」と話し、蒲郡柑橘組合の内田組合長は「蒲郡みかんの出荷は春まで長丁場になるがご協力願いたい。本日の協議内容を生産者に伝え、令和4年産の蒲郡みかんの品質、収量を確保するために尽力したい」とあいさつしました。
 その後、営農販売部職員が蒲郡みかんの生育状況、令和4年産の販売方針などを説明しました。

2022-10-31T15:31:34+09:002022/10/31|

10/1 制服を変更しました!

 JA蒲郡市は、50周年記念と合わせて10月1日より女性職員の制服を一新しました。組織イメージを重視したデザイン・機能性・清潔感のあるグレーを基調とした制服です。新しい制服となり、気を引き締めより一層業務に励んで参ります。

2022-10-31T13:36:47+09:002022/10/31|

9/26.27 大塚SS 産直中継所設置の説明会を開催

 大塚地区の産直部会員に向け、出荷の負担軽減と産直部会の活性化を図るため、大塚SS内に産直中継所を設置することについて説明会を開催しました。
 説明会では、設置の目的や場所などの詳細を説明後、参加者からの質問に答えました。

2022-10-31T13:36:13+09:002022/10/31|

9/29 年金友の会合同幹事会を開催

金融部は年金友の会合同幹事会を3年ぶりに蒲郡クラッシックホテルで開催し、駒久家南朝先生を招いて落語を聴いた後、食事をしながら交流を深めました。鈴木組合長は「JA蒲郡市の年金友の会は会員数が順調に増えており感謝する。11月には年金祭りを開催するため協力してほしい」と挨拶しました。

2022-10-31T13:21:32+09:002022/10/31|
Go to Top