JAニュース

10/11 蒲郡みかん出荷協議会を開催

 営農販売部は、蒲郡みかん出荷協議会を開催しました。
 鈴木組合長は「生産者の営農活動継続のため、JAは生産者に対し支援策を検討している。市場には、蒲郡みかんの高値販売をお願いしたい」と話し、蒲郡柑橘組合の内田組合長は「蒲郡みかんの出荷は春まで長丁場になるがご協力願いたい。本日の協議内容を生産者に伝え、令和4年産の蒲郡みかんの品質、収量を確保するために尽力したい」とあいさつしました。
 その後、営農販売部職員が蒲郡みかんの生育状況、令和4年産の販売方針などを説明しました。

2022-10-31T15:31:34+09:002022/10/31|

10/1 制服を変更しました!

 JA蒲郡市は、50周年記念と合わせて10月1日より女性職員の制服を一新しました。組織イメージを重視したデザイン・機能性・清潔感のあるグレーを基調とした制服です。新しい制服となり、気を引き締めより一層業務に励んで参ります。

2022-10-31T13:36:47+09:002022/10/31|

9/26.27 大塚SS 産直中継所設置の説明会を開催

 大塚地区の産直部会員に向け、出荷の負担軽減と産直部会の活性化を図るため、大塚SS内に産直中継所を設置することについて説明会を開催しました。
 説明会では、設置の目的や場所などの詳細を説明後、参加者からの質問に答えました。

2022-10-31T13:36:13+09:002022/10/31|

9/29 年金友の会合同幹事会を開催

金融部は年金友の会合同幹事会を3年ぶりに蒲郡クラッシックホテルで開催し、駒久家南朝先生を招いて落語を聴いた後、食事をしながら交流を深めました。鈴木組合長は「JA蒲郡市の年金友の会は会員数が順調に増えており感謝する。11月には年金祭りを開催するため協力してほしい」と挨拶しました。

2022-10-31T13:21:32+09:002022/10/31|

9/20 1日警察官として 全国交通安全運動を実施

 JA蒲郡市は 蒲郡警察署と全国交通安全運動を実施しました。
オープニングセレモニーでは、1日警察官を務めた職員2名が「蒲郡市民の方々に安全運転の大切さを再認識してもらいたい」「交通事故防止の意識向上に繋げたい」と挨拶。
グリーンセンター蒲郡の入り口や各支店にてチラシを手渡しながら交通安全を呼び掛けました。

2022-10-31T13:10:42+09:002022/10/31|

9/17 産直部会 加入説明会

産直支援課は、野菜や果物などの産直品を増やすことを目的に 産直部会加入説明会をAコープかたはらにて実施しました。はじめに産直部会員が「自分が育てた野菜を食べてもらう楽しみをぜひ味わってほしい
」とあいさつしました。
その後、職員が出荷の手順や注意事項などについて説明しました。

 

2022-10-31T13:14:26+09:002022/10/31|

9/16 Aコープかたはらに 形原小学校三年生が社会科見学

 Aコープかたはらに、形原小学校3年生が社会科見学に訪れ、職員がバックヤードなどを案内しました。
店内見学後は、児童から「おすすめ商品はなにか」など多くの質問がされ「普段入れない所を見学して、たくさん質問できて良かった!」と感想を述べました。

2022-10-28T15:39:12+09:002022/10/28|

9/15 西浦地区で第2回農地会議

 西浦支店で第2回農地会議を開催し、西浦地区の担い手と営農販売部職員、蒲郡市役所農林水産課職員が参加しました。
第1回農地会議で出された意見要望のまとめを確認した後、農道や水路の補修、水田の維持管理方法について話し合いました。会議では「西浦地区で就農できるような環境づくりを検討すべき」などの意見が出されました。

2022-10-28T15:40:44+09:002022/10/28|

9/13 グリーンセンター蒲郡  店舗利用者懇談会を開催

 グリーンセンター蒲郡はより良い店舗づくりのため、店舗利用者懇談会を行いました。

エーコープマーク品と中国産のわかめを使用した実験を行い、原材料や内容量の違いを説明すると、参加者は驚いていました。
その後、アンケートの集計結果報告、意見の回答を行い、グリーンセンター職員は「今後もより良い店舗づくりに協力してください」と話しました。

2022-10-28T15:42:31+09:002022/10/28|
Go to Top