6月14日と7月12日に圃場実習で整枝と葉かきの方法、追肥について学びました。講師から「1株当たりの芽を3本残し、残りは外してください」「下葉を落として風通しを良くすることで、病害虫の発生を防げます」と説明を受け作業に取り掛かりました。研修生は「日頃の管理を怠らないよう一生懸命管理し出荷に繋げたい」と話しました。

 

 

Published On: 2022/08/02